オフィシャルブログ

【痩身】お褐色脂肪細胞を刺激して痩せやすい体へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

20200618 背中お腹フォースカッター
「からだの脂肪」と聞いてまず思い浮かべるのは、
いわゆる“脂身”ではないですか?(←それは白色脂肪細胞)
体内には「褐色脂肪細胞」というものがあります!

★ダイエットの救世主、
カロリーの消費量を増やすのが「褐色脂肪細胞」なんです。

ぜい肉となる脂肪「白色脂肪細胞」を燃焼して熱に変換し
消費カロリーをUPさせてくれる筋肉のような働きを
「褐色脂肪細胞」はしてくれるんですよ。

大食いのタレントさんが、食べても食べても太らず
反対に、食べれば食ベルほど痩せてしまうのは
「褐色脂肪細胞」が活発に働いてるからなんです!
うらやましー(*’ω’*)♪

「褐色脂肪細胞」は背中の肩甲骨の周辺と、
わきの下などにあります☆彡

「褐色脂肪細胞」を味方につけ、働きを活性化させると
痩せやすいカラダになります!

その為にも背中の余分なお肉は
極力なくしておきましょう☆彡
240_F_319723802_ULTPY4zeNdx90VjvYmeiPN8NmW8iYJFt